静岡県の子育て情報、子育て支援ポータルサイト

ふじさんっこ子育てナビ
文字サイズの変更
色の変更
  • 標準の背景色にする
  • 背景色を青色にする
  • 背景色を黄色にする
  • 背景色を黒色にする
トップページ > 県の取組 > ふじさんっこ応援隊大賞表彰式

第2回ふじさんっこ応援隊大賞表彰式を行いました!

 静岡県では、自主的に子どもと子育て家庭を応援する活動に取り組む団体等が参加する「ふじさんっこ応援隊」を結成しています。
 ふじさんっこ応援隊が日頃行っている特徴的な活動又は他団体の参考となる先駆的な取り組みを募集し、審査員による厳正な審査の結果、第2回ふじさんっこ応援隊大賞の受賞団体を決定しました。
 表彰式は、11月15日(木)「第6回ふじさんっこ応援フェスタ」のオープニングセレモニーにおいて、執り行いました。

 

表彰式


【大賞】

 

団体等名称しずおか多胎ネット(浜松市) 代表 髙山ゆき子
活動内容・浜松市内の産科病棟にて「おしゃべりサロン」を毎月開催、浜松市の5区にて、「多胎プレパパママ教室」を開催するなどし、地域で孤立化を防ぐ。
・「しずおか多胎ふれあいマップ」を作成、配布を行う。
・「多胎児ファミリー応援フェスタ」を開催し、地域の理解を促す。
評価された点・行政のサポートが行き届かない多胎児家庭を民間でサポートしている。
・活動は浜松市西部が中心だが、県内全域にネットワークができている。
・多胎児の親自身が立ち上がり活動しており、当事者だからこその支援となっている。

 

【審査員特別賞】

団体等名称やなぎ文庫(菊川市) 代表 三浦康子
活動内容・家庭文庫を開設し、絵本を通して、子育てを楽しむ。
・月2回の例会を行い、終了後には親同士が子育ての情報交換や悩み相談ができる地域の居場所づくりを行っている。
・筝の演奏、童謡、地産地消のおやつの提供等、文化活動を推進している。
評価された点・30年の活動実績がある。
・地域密着で、どこの地域でも取り組みやすい内容になっている。
・移住者や外国人も参加しやすい内容に取り組み、今後も広げていくための工夫がある。

 

一次審査通過者の取組みはこちら

 

☆☆☆ふじさんっこ応援隊募集中!!☆☆☆